財団法人千葉県文化振興財団

財団からのお知らせ

千葉県文化振興財団は
   千葉経済大学および千葉経済大学短期大学部と相互連携協定を締結しました。


 千葉経済大学・千葉経済大学短期大学部(学長 佐久間勝彦)と公益財団法人千葉県文化振興財団(理事長 永井俊秀)は、相互の連携を強化し、地域の振興に資するため、相互連携協定を締結し、1月31日に千葉県文化振興財団にて調印式を執り行いました。


 千葉経済大学および千葉経済大学短期大学部と千葉県文化振興財団は、若い学生たちが、将来は地元経済界で活躍することに加えて、地域文化の創造や振興の担い手となるよう人材を育成するために文化芸術事業への参加など、連携・協力を図ってきたところです。

 本協定は、両者がこれまで以上に相互協力関係の充実を図り、深く連携しながら、お互いの持つ特性を有効に活用し、学生の人間性を高め、千葉県文化の一層の振興に取り組むことを目的に締結するものです。

■連携の内容

(1)文化芸術事業等への参画によるボランティア活動推進に関すること
(2)地域文化の創造や振興の担い手となるような人材育成に関すること
(3)地域振興に向けた文化的な取り組みと教育効果を高める活動に関すること
(4)地域の魅力を最大限に伝えられるよう効果的な情報発信に関すること
(5)その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること